2018/04/24 16:00

ミャンマー出身の森崎ウィン、ベトナム語を一発習得「やっぱりセンスある」

森崎ウィンはベトナム語を一発習得
森崎ウィンはベトナム語を一発習得

 [映画.com ニュース] 日本・ベトナム国交樹立45周年映画「クジラの島の忘れもの」の完成披露試写会が4月24日、東京・渋谷のユーロライブで行われ、主演の大野いと、森崎ウィン(PrizmaX)が出席した。

 沖縄を舞台に、人生をあきらめていた女性・木元愛美(大野)と、夢を追いかけるベトナム人青年・グエン(森崎)が出会い、恋が芽生えていく姿を描いたラブストーリー。大野は「森崎さんのお芝居にすごく助けられて、役にスッと入ることができました。ありがとうございました」と頭を下げ、森崎も「現場では、いとちゃんにすごく助けてもらいました。本当にストイック。良いものはすべて吸収したいと思っているので、素敵な女優さんと出会って、感謝とともにすごく勉強になりました」と笑顔を見せた。

 スティーブン・スピルバーグ監督作「レディ・プレイヤー1」(公開中)に出演し、ハリウッドデビューも果たした森崎。ミャンマー出身だが、今作ではベトナム人役に扮しており「日本語のしゃべり方では、日本語がそんなに上手ではないしゃべり方が一番難しかった。(発音が下手過ぎても)伝わらないし、流暢すぎても良くない、という瀬戸際をすごく研究しました」と振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >