2018/04/25 08:00

日本独占映像!「ジュラシック・ワールド」続編の最終予告お披露目

恐竜たちの巨大化が止まらない! (C)Universal Pictures
恐竜たちの巨大化が止まらない! (C)Universal Pictures

 [映画.com ニュース] 大ヒットSFシリーズ最新作「ジュラシック・ワールド 炎の王国」の、日本のためだけに制作された独占最終予告が公開された。T-レックスや、前作で人気を博したモササウルス、新たなハイブリット恐竜たちが総出演する様子が収められている。

 映画は、科学の力で現代によみがえった恐竜たちのテーマパークを舞台にしたSFエンタテインメント大作「ジュラシック・ワールド」(2015)の続編。テーマパーク“ジュラシック・ワールド”を有するイスラ・ヌブラル島に火山噴火の兆候が表れ、恐竜たちの生死を自然に委ねるか、あるいは危険を冒してでも救い出すか、人間たちは判断を迫られる。前作の監督を務めたコリン・トレボロウが脚本を執筆し、スティーブン・スピルバーグとともに製作総指揮を兼ねた。「怪物はささやく」のJ・A・バヨナ監督がメガホンをとった。

 映像は、火山の大噴火が迫り、絶滅寸前の恐竜たちを救出するため主人公オーウェン(クリス・プラット)が召還される場面からスタート。しかし、オーウェンが心を通わせた恐竜ブルーと島を脱出しようとした瞬間、何者かに撃たれ、オーウェンとテーマパークの元運営責任者クレア(ブライス・ダラス・ハワード)は騙されていたことに気が付く。ブルーとほか恐竜たちを連れ去った科学者らは、ブルーのDNAから“最強の新種”を作り出していた。

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」は、7月13日全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >