2018/04/25 20:00

第91回アカデミー賞授賞式の日程が決定 長編ドキュは劇場未公開でも対象に

長編ドキュメンタリーは 劇場未公開でも対象に Photo by Frazer Harrison/Getty Images
長編ドキュメンタリーは 劇場未公開でも対象に Photo by Frazer Harrison/Getty Images

 [映画.com ニュース] アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーが、第91回アカデミー賞授賞式を2019年2月24日(現地時間)に実施すると発表した。

 今年は平昌オリンピックの閉会式と重ならないよう、例年の2月最終日曜日より1週間遅い3月4日に開催されたが、来年は従来の日程に戻る。ノミネート発表は19年1月22日、最終投票の受付は2月12~19日(いずれも現地時間)。司会者、および授賞式中継のプロデューサーは未定だ。

 また、映画芸術科学アカデミーは、新ルールとキャンペーン規則も発表。長編ドキュメンタリー賞、作曲賞、主題歌賞、視覚効果賞などで大幅なルール変更が見られた。

 長編ドキュメンタリー賞では、これまでロサンゼルスの劇場で1週間以上の上映が必須条件だったが、次回はアカデミーが認定した映画祭のコンペティション部門の賞を受賞した作品も選考対象となる。そのため、Netflixをはじめとした動画配信サービスや、米HBOといった放送局にも受賞のチャンスが増えると米バラエティでは報じている。対象となる映画祭と賞は今春中に発表されるという。そのほか、従来どおり1週間の劇場公開に加え、指定の媒体に掲載された映画評論家によるレビューがあれば、ノミネート資格を有する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >