2018/04/26 10:00

永瀬、岩田、ビノシュが神秘の森で出会う…河瀬直美「Vision」ポスター&予告

自然との共存と命の連鎖を予感させるビジュアル (C)2018“Vision”LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
自然との共存と命の連鎖を予感させるビジュアル (C)2018“Vision”LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.

 [映画.com ニュース]河瀬直美監督が永瀬正敏とフランスの名女優ジュリエット・ビノシュを主演に迎え、奈良県吉野でオールロケを敢行した映画「Vision」の予告編とポスタービジュアルが公開された。

 フランスの女性エッセイストで、世界中をめぐり紀行文を執筆しているジャンヌは、奈良の吉野を訪れ、山間に暮らす山守の男・智と出会う。智は、山で自然とともに暮らす老女アキからジャンヌとの出会いを予言されていたが、その言葉通りに出会った2人は、文化や言葉の壁を超えて次第に心を通わせ、さらに山に生きる者たちとの運命が予期せぬ形で交錯していく。ジャンヌ役をビノシュ、山守の男・智役を永瀬、智の目の前に突然現れる謎の青年・鈴を岩田剛典が演じる。

 予告映像は、涙を流し苦悶の表情を浮かべる鈴に智が必死に問いかける場面からスタートする。そして、ビジョンという植物を探してフランスからやってきたジャンヌと智の出会い、森に迷い込んだ謎の青年・鈴の登場シーンが続く。壮大な自然の美しさと、森と共に生きる人間たちを対比させ、最後に、ジャンヌが一筋の涙を流す。それぞれの登場人物が抱える想いを感じさせる映像だ。

 メインビジュアルは、アートディレクターの森本千絵が担当し、神秘的な吉野の森の中にそびえ立つ1 本の大木に寄り添うように、登場人物が連なり、自然との共存と命の連鎖を予感させるデザインとなっている。

 「Vision」は、6月8日から全国で公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >