2018/04/26 14:30

高橋一生、仏女優レティシア・カスタと新解釈「シンデレラ」に挑戦

“運命の恋人”を演じた高橋一生と レティシア・カスタ
“運命の恋人”を演じた高橋一生と レティシア・カスタ

 [映画.com ニュース] 俳優の高橋一生が4月26日、都内で行われた高級ジュエラー「ブシュロン」が製作するオリジナルショートフィルム「Cinder Ella(シンデレラ) ある愛と自由の物語」の製作発表に、共演する同ブランドのアンバサダーで仏女優のレティシア・カスタ、脚本を務めた本谷有希子、関和亮監督とともに出席した。

 今作は、日仏友好160周年とブシュロン創業160周年を記念して製作されたもの。シャルル・ペローの「シンデレラ」を、“自由な精神”をテーマに現代風に新解釈した物語となっている。恵まれない環境で生きる女(カスタ)と、歴史ある由緒正しい城に住む男(高橋)。ひかれ合いながらも、住む世界の違いから恋に積極的になれない2人の大人の恋愛を描く。

 高橋は、今回の抜てきに「光栄なお話。歴史、伝統のあるブランドさんなので、ブランドの世界観を損なわないように、出来る限り自分のお芝居をという思いでおりました」と歓喜。今作で描かれた“運命の恋”について問われると、「自分の思う正しさを貫いていくことは、誰かの正しさにぶつかること。それをどう否定せずにすり合わせをしていくかは、恋愛の駆け引きでもあると思う」と持論を展開した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >