2018/04/26 15:30

永瀬正敏&岩田剛典、役作りで“山ごもり”「虫と共存していました」

会見する永瀬正敏&岩田剛典
会見する永瀬正敏&岩田剛典

 [映画.com ニュース] 河瀬直美監督がメガホンをとり、永瀬正敏とフランスの名女優ジュリエット・ビノシュがダブル主演を務めた映画「Vision」の完成報告会見が4月26日、都内のホテルで行われ、河瀬監督と永瀬をはじめ出演の夏木マリ、岩田剛典、美波、テーマ曲を手がけたジャズピアニスト・小曽根真氏が出席した。

 世界中を旅しながらエッセイを執筆しているフランス人女性のジャンヌ(ビノシュ)は、あるリサーチのため奈良・吉野を訪れる。そこで、杉の木が連立する山間で生活している山守の男・智(永瀬)と出会い、大自然のなかで言葉や文化の壁を超えて心を通わせていく。

 河瀬監督とは3度目のタッグとなった永瀬は、開口一番「昨日、(今作が)誕生しました」と報告。劇映画10本目となった河瀬監督も「30年の歴史のなかで、この時代にこの映画を誕生させたことを誇りに思っています」と胸を張った。さらに永瀬は「昨日、試写がありました。毎回河瀬監督とご一緒すると、見た後に席から立ち上がれなかったり、樹木希林さんを抱きしめたりするんですが、今回は帰ってからどんどん震えてきてしまって。結局寝られず、徹夜で来ました」と明かし、「今日はジュリエットさんはいないんですが、それはまあ、次の機会に会えるといいですね」と期待を込めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >