2018/04/28 11:00

シュワルツェネッガー演じる伝説の殺し屋が猛反撃 「キリング・ガンサー」予告&ビジュアル完成

シュワちゃんが最強殺し屋を 嬉々として演じる (C)2016 WWKG PRODUCTIONS, LTD. ALL RIGHTS RESERVED (C)2017 WWKG, LLC ALL RIGHTS RESERVED
シュワちゃんが最強殺し屋を 嬉々として演じる (C)2016 WWKG PRODUCTIONS, LTD. ALL RIGHTS RESERVED (C)2017 WWKG, LLC ALL RIGHTS RESERVED

 [映画.com ニュース] アーノルド・シュワルツェネッガーが世界最強の殺し屋を演じた「キリング・ガンサー」の予告編と日本版ビジュアルが公開された。

 世界中で幾多の暗殺を遂行しながらも正体不明な伝説の殺し屋ガンサーをシュワルツェネッガーが演じ、ガンサーを倒して世界最強の座を手にしようと企む暗殺者たちと戦いを繰り広げるさまを描いたアクションエンタテインメント。予告編では、爆破のプロ、女アサシン、片腕が機械の“クラッシャー”など、ガンサーを倒すべく集結した個性的な暗殺者たちのチームを紹介。そんな暗殺者たちに対し、ガンサーが巨大な冷蔵庫の蓋をはがして滅多打ちにしたり、バズーカを撃ち放ったりするなど、パワフルに猛反撃を繰り広げる姿が収められている。ガンサーをシュワルツェネッガーが嬉々として演じている様子が伝わる映像に仕上がっており、日本版ビジュアルにも、余裕で不敵な笑みを浮かべて銃を構えるガンサーが描かれている。

 「テッド2」などに出演したコメディ俳優のタラン・キラムが監督・脚本・製作・出演と4役を兼ねた。「アベンジャーズ」「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」などで知られ、キラムの実生活のパートナーでもあるコビー・スマルダースが共演。7月14日から公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >