2018/04/28 18:00

池松壮亮&満島真之介&大倉孝二による異色恋愛映画「君が君で君だ」ポスター&予告完成!

「この愛は純情か、それとも異常か。」 (C)2018「君が君で君だ」製作委員会
「この愛は純情か、それとも異常か。」 (C)2018「君が君で君だ」製作委員会

 [映画.com ニュース] 松居大悟監督の完全オリジナル新作で、池松壮亮が主演、満島真之介、キム・コッピ、大倉孝二らが共演するラブストーリー「君が君で君だ」のポスタービジュアルと予告編が、このほど完成した。ビジュアルは、池松が尾崎豊、満島がブラッド・ピット、大倉が坂本龍馬になりきった姿をとらえている。

 「私たちのハァハァ」「アズミ・ハルコは行方不明」などの松居監督がメガホンをとり、恋する女性の“好きな人”に10年間もなりきった男たちの愛の結末を描く。池松、満島、大倉が演じる3人の男が思いを寄せるヒロイン(キム)は、伝説のシンガーソングライター・尾崎豊、ハリウッドの名優ブラッド・ピット、日本の歴史を大きく変えた坂本龍馬が大好きな女の子。男たちは容姿も人格も“好きな人”になりきったほか、自らの名前すら捨て去り、10年間彼女を見守り続けるが、やがてその恋路に大きな変化が訪れる。

 ビジュアルは、「クリープハイプ」の楽曲「リバーシブルー」「百八円の恋」「エロ/二十九、三十」のCDジャケットを手がけてきた新鋭アートディレクター・中尾祐輝氏が担当。「この愛は純情か、それとも異常か。」という鋭いキャッチコピーと、それとは裏腹な3人の男の幸福そうな笑顔を切り取っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >