2018/04/28 20:00

「non-no」モデルの山田愛奈が初単独主演 同郷の加藤綾佳監督と地元・新潟ロケの映画が公開

居酒屋を舞台に女子高生の成長を描く (C)2018「いつも月夜に米の飯」製作委員会
居酒屋を舞台に女子高生の成長を描く (C)2018「いつも月夜に米の飯」製作委員会

 [映画.com ニュース] 加藤綾佳監督の最新作で、「non-no」専属モデルの山田愛奈が初の単独主演を務めた映画「いつも月夜に米の飯」の公開が決まった。7月14日から新宿シネマカリテで開催される特集企画「カリコレ2018」(カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018)でプレミア上映された後、9月8日から同劇場ほかで順次公開される。

 2015年に公開され、森川葵の出世作ともなった「おんなのこきらい」の加藤監督が手がけた今作は、小料理屋を切り盛りする母親が突如失踪し、代わりに店で働くこととなった高校生・千代里が、残された料理人アサダとともに、客との交流や、親子の確執、恋愛を通して成長していく姿を、舞台となる新潟ならではの酒や米を交えて描く。17年公開の映画「最低。」で本格的に女優業をスタートさせた山田が主人公の千代里を演じ、加藤監督や山田にとって地元でもある新潟県でオールロケが敢行された。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >