2018/04/29 17:00

出演を1度断念!? ソン・ガンホ「タクシー運転手」に感じた“健康的なプレッシャー”

「光州事件」に直面するタクシー運転手を熱演 (C)2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED
「光州事件」に直面するタクシー運転手を熱演 (C)2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED

 [映画.com ニュース] 1980年に韓国で起こった民主化運動「光州事件」を題材にした「タクシー運転手 約束は海を越えて」(公開中)で主人公となるタクシー運転手演じたソン・ガンホ。メガホンをとったチャン・フン監督とは「義兄弟 SECRET REUNION」以来2度目のタッグとなったが、オファーを受けた際、1度は出演を断っていたようだ。

 1980年5月18日、軍事独裁政権の復活を警戒した市民らが光州市内で10日間にわたり民主化を訴える大規模なデモなどを行い、空挺部隊が市民への発砲や暴行を行った「光州事件」。「80年の光州民主化運動は韓国現代史における最大の悲劇であるため、この映画の出演オファーをもらった時に大きなプレッシャーを感じたことは事実だ」と振り返ったソン。「“果たしてソン・ガンホという俳優が、このような歴史的事実を表現するに値するか?”“観客をがっかりさせないような良い作品を作れるか”という事がプレッシャーとなり、一度は断った。悪い意味でのプレッシャーではなく、“健康的なプレッシャー”という表現が相応しい」と胸の内を吐露した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >