2018/05/02 09:00

甲斐博和監督「イノセント15」が韓国で劇場公開、キム・コッピが応援メッセージ

韓国版の新ビジュアル (C)2016「イノセント15」製作委員会
韓国版の新ビジュアル (C)2016「イノセント15」製作委員会

 [映画.com ニュース] 第9回田辺・弁慶映画祭で映検審査員賞を受賞した「イノセント15」が、5月3日より韓国のシネコン、ロッテシネマとミニシアターを中心に劇場公開されることが決定。韓国版の予告編とポスタービジュアルが解禁された。

 同作は、様々なインディペンデント映画祭で数多くの賞を受賞した甲斐博和の初長編監督作品。それぞれが秘密を抱えた2人の15歳が織りなすラブストーリー。主人公には、「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」など、話題作への出演が続く若手俳優・萩原利久。ダブル主演には、「ウィッチ・フウィッチ」「聖なるもの」への出演やCMなどで活躍し、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭などに監督作が招待され、若手監督としても注目を浴びている女優・小川紗良。

 田辺・弁慶映画祭で受賞後、第24回レインダンス映画祭への正式出品を経て、東京・テアトル新宿でのレイトショーでは1週間で約1000人の動員を記録。さらに韓国・全州国際映画祭に招待され、渋谷アップリンクのムーブオーバーでは6週間以上のロングラン上映を果たしている。日本の低予算のインディペンデント映画が、日本の商業作品でも上映機会の少ない韓国で上映されるという快挙となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >