2018/05/02 11:00

ナオミ・ワッツと「IT」のソフィア・リリスが母娘役で共演

ナオミ・ワッツとソフィア・リリス 写真:Best Image/アフロ、 Photo by John Lamparski/WireImage
ナオミ・ワッツとソフィア・リリス 写真:Best Image/アフロ、 Photo by John Lamparski/WireImage

 [映画.com ニュース] ナオミ・ワッツと、大ヒットホラー「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」でヒロインを演じたソフィア・リリスが、クレア・マッカーシー監督の新作「Burning Season(原題)」に母娘役で出演することがわかった。ワッツは、マッカーシー監督作「オフィーリア(原題)」(デイジー・リドリー主演)に出演しており、新作は出演のほか、製作総指揮も手がける。

 米ハリウッド・レポーターによれば、新作はローラ・バン・デン・バーグの短編小説「What the World Will Look Like When All the Water Leaves Us(原題)」を映画化するもの。ワッツは霊長類学者のジューン役、リリスはその娘セリア役を演じる。優秀な学者だが、母親としては完璧とはいえないジューンは、絶滅の危機にある生物を調査するため、セリアを連れてマダガスカルを訪れ、そこで母娘は地元のハンサムな研究者キアディと出会う、というストーリーのようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >