2018/05/02 15:00

「マレフィセント」続編の悪役に「デッドプール」エド・スクレイン

エド・スクレイン Photo by Samir Hussein/WireImage
エド・スクレイン Photo by Samir Hussein/WireImage

 [映画.com ニュース]米ウォルト・ディズニー手がける大ヒット映画「マレフィセント」の続編で、「デッドプール」「トランスポーター イグニション」の英俳優エド・スクレインが出演交渉の最終段階に入ったと、バラエティが報じた。

 2014年に公開されたロバート・ストロンバーグ監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の「マレフィセント」は、ディズニー・アニメの名作「眠れる森の美女」を邪悪な妖精マレフィセント(ジョリー)の視点から描いたダークファンタジー。アニメでは語られることがなかったマレフィセントとオーロラ姫(エル・ファニング)をめぐる隠された物語に迫る実写3D映画で、全世界興収7億5800万ドルの大ヒットを記録した。

 続編にはジョリーとファニングがそろって復帰することが決まっているほか、前作の脚本家リンダ・ウールバートンとジェズ・バターワース(「007 スペクター」「ブラック・スキャンダル」)が共同で脚本を執筆。同じく前作から続投となるジョー・ロス(「アリス・イン・ワンダーランド」「スノーホワイト」)製作のもと、「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」の共同監督ヨアヒム・ローニングがメガホンをとる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >