2018/05/05 06:00

実写「この世界の片隅に」“すずさん”は松本穂香! 松坂桃李と初共演

松本穂香と松坂桃李
松本穂香と松坂桃李

 [映画.com ニュース] こうの史代氏の人気漫画をドラマ化するTBS日曜劇場「この世界の片隅に」のキャスト発表取材会がこのほど、横浜市の同局緑山スタジオで行われ、松本穂香と松坂桃李の出演が発表された。

 「この世界の片隅に」は、第2次世界大戦下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前向きに生きようとするヒロイン・すずと、彼女を取り巻く人々の日常を描く物語。片渕須直監督のメガホン、女優・のんがすず役の声優として参加したアニメ映画版が16年に公開され、第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞した。ドラマ版では、松本がすず、松坂がすずの夫・北條周作を演じる。

 約3000人が集ったオーディションを勝ち抜いた松本は「嬉しいというよりポカーンという感じでした(笑)。信じられない気持ちでいっぱいだった」と抜てきを知らされた時の心境を吐露。「見て頂ける方にとって、それぞれの大切なものを考えるきっかけになるような作品にしたいです。戦時中のお話ということで、正直大変なこともあると思いますが、すずさんのように明るく前向きに、精一杯楽しんで頑張りたいです」と意欲十分だ。自らの生活をすずの暮らしに近づけるべく、普段から下駄を履き、大好物の洋菓子を一切食べず料理や裁縫の特訓をしたりと、日々小さな努力を積み重ねている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >