2018/05/05 08:00

D・キートンが“ホームレス”とデート?「ロンドン、人生はじめます」本編映像公開

美しい新緑にも注目 (C) 2016 RELIANCE ENTERTAINMENT PRODUCTIONS 6 LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
美しい新緑にも注目 (C) 2016 RELIANCE ENTERTAINMENT PRODUCTIONS 6 LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

 [映画.com ニュース] 「アニー・ホール」のオスカー女優ダイアン・キートンが、「ハリー・ポッター」シリーズや「パディントン2」で知られるブレンダン・グリーソンと共演したロマンティックコメディ「ロンドン、人生はじめます」(公開中)の新たな本編映像が、公開された。

 イギリス・ロンドンの高級住宅地ハムステッドを舞台に、ホームレスが一夜にして資産家となった実話をもとに映画化。未亡人エミリー(キートン)はある日、自然に囲まれた小さな家で暮らすドナルド(グリーソン)と知り合う。ぶつかりながらもひかれていく2人だったが、ドナルドがとある事件に巻き込まれたことから、両者の関係は意外な展開を迎える。

 映像では、携帯電話などの連絡手段を持たないドナルドが、とある方法でエミリーに謝罪するシーンが切り取られている。初めて家でのディナーに招待した際、2人はひょんなことから険悪になり、エミリーは席を立って帰ってしまう。ドナルドはその後、謝意を伝えるべく一計を案じ、自身の家の屋根にメッセージを書くという方法をとる。これは元々、自宅の屋根裏部屋で外を眺めていたエミリーが、たまたまドナルドの家を見つけた、という2人の“出会い”に引っ掛けたもので、ドナルドのロマンチストな一面がのぞけるシーンともいえる。

 その後ドナルドは、約束の場所にエミリーが姿を現すと、「この間は悪かった」と素直に謝罪。絆を取り戻した2人は、ピクニックを楽しむ。キートンが、ドナルドのメッセージを受けとってデートの服選びにはしゃぐエミリーをキュートに演じているほか、グリーソンがしおらしい演技を披露し、一見ぶっきらぼうなドナルドのほほ笑ましい一面を表現している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >