2018/05/05 18:30

筋トレ、講義、猛吹雪――櫻井翔&広瀬すず&福士蒼汰が語る「ラプラスの魔女」のキーワード

鬼才・三池崇史監督とのタッグを振り返る
鬼才・三池崇史監督とのタッグを振り返る

 [映画.com ニュース] 「嵐」の櫻井翔が主演し、広瀬すず&福士蒼汰の豪華共演で東野圭吾氏の小説を映画化した「ラプラスの魔女」が、5月4日に全国公開を迎えた。櫻井は地球化学の研究者・青江修介、広瀬は魔女のように未来を予知する女性・羽原円華、福士は円華が追う失踪した男性・甘粕謙人に扮し、鬼才・三池崇史監督とのタッグに臨んだ。撮影現場のキーワードは、「筋トレ」「講義」「猛吹雪」――。(取材・文/編集部)

 2つの不審死が連続して発生した。それぞれの現場は遠く離れているにもかかわらず、死因はどちらも“自然現象下での硫化水素中毒死”、しかも死亡した2人は知人同士だった。調査を依頼された地球化学者・青江(櫻井)は、「ありえない」と事件性そのものを否定するが、現場で“直後に発生する自然現象”を言い当ててみせた謎の女性・円華(広瀬)と出会う。失踪した男性・謙人(福士)を探す円華と行動をともにするうちに、青江は新たに起きた第三の事件へと巻き込まれていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >