2018/05/08 11:00

ドウェイン・ジョンソン、プロレスラーのジョン・シナと「メービウスの環」映画化でタッグ

ドウェイン・ジョンソンとジョン・シナ Photo by Vera Anderson/WireImage、 Photo by Joe Maher/FilmMagic
ドウェイン・ジョンソンとジョン・シナ Photo by Vera Anderson/WireImage、 Photo by Joe Maher/FilmMagic

 [映画.com ニュース] ドウェイン・ジョンソンが、プロレスラーで俳優としても人気上昇中のジョン・シナと、新作「The Janson Directive(原題)」でタッグを組むことがわかった。

 米Deadlineによれば、本作は「ジェイソン・ボーン」シリーズの原作者ロバート・ラドラムの遺作となった長編小説「メービウスの環」を、米ユニバーサル・ピクチャーズが映画化するアクションスリラーで、ジョンソンが製作総指揮を務め、シナが主演する。

 ラドラムの死去(2001年没)の翌02年に出版された「メービウスの環」は、元国務省特殊部隊員で、現在は危機管理コンサルタントとして活躍する主人公ポール・ジャンソンが、テロリストに拉致され処刑宣告を受けた世界的な富豪で慈善活動家の救出を依頼されるところから始まるサスペンス。映画は当初、ジョンソンが主演する予定だったが、多忙でスケジュールの都合がつかず、シナが主人公を演じることになった。脚本は、ジェームズ・バンダービルトが執筆する。

 シナは、4月6日に全米公開されたユニバーサルのR指定コメディ「Blockers(原題)」でレスリー・マンと共演。プロムナイトで初体験しようとする娘の計画を、必死で阻止する父親役を演じて話題になった。また、「トランスフォーマー」シリーズ初のスピンオフ「バンブルビー(原題)」にも出演しており、12月21日に全米公開される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >