2018/05/09 14:30

映画より過酷だった?“ホース・ソルジャー”本人が当時を回想

マーク・ヌッチェ氏(写真左) (C) 2018 BY HS FILM, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
マーク・ヌッチェ氏(写真左) (C) 2018 BY HS FILM, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 [映画.com ニュース] 「パール・ハーバー」「ブラックホーク・ダウン」のプロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーが手がけた「ホース・ソルジャー」(公開中)で、主人公のモデルとなった元米陸軍特殊部隊(グリーンベレー)のマーク・ヌッチェ氏が、映画の魅力を語った。

 「アベンジャーズ」のクリス・ヘムズワース、「シェイプ・オブ・ウォーター」のマイケル・シャノン、「アントマン&ワスプ」(8月31日公開)のマイケル・ペーニャ、「ムーンライト」のトレバンテ・ローズらが集結。2001年9月11日の同時多発テロで被害を受けたアメリカが最初に行った反撃で、最も危険な対テロ戦争の最前線に志願した12人の米陸軍特殊部隊員の知られざる戦いを描く。

 ヘムズワースが演じたグリーンベレーのリーダーのモデルであるヌッチェ氏は、米軍を退役した現在、講演活動のほか、共に作戦に従事したグリーンベレーの仲間とウイスキー醸造会社を立ち上げ、第2の人生を歩んでいるそう。本作は、長年の間機密事項として扱われていた戦いを映画化しているが、「歴史的な瞬間に実行された僕たちのミッションを長編映画にしてくれたことは、たくさんの人にとって意味がある。自分たちの経験したことを垣間見てくれることをうれしく思う」と胸を張る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >