2018/05/11 11:00

ビン・ディーゼル「ワイスピ」第9弾&10弾はジャスティン・リン監督復帰と発表

ジャスティン・リン監督 Photo by Araya Diaz/WireImage
ジャスティン・リン監督 Photo by Araya Diaz/WireImage

 [映画.com ニュース]人気俳優ビン・ディーゼルが、現在準備中の「ワイルド・スピード9(仮題)」とその続編「ワイルド・スピード10(仮題)」で、ジャスティン・リン監督がメガホンをとると発表した。

 米フロリダのユニバーサル・スタジオにオープンした「ワイルド・スピード」の新アトラクション「Fast & Furious Supercharged」のイベントに駆けつけたディーゼルは、米情報番組「トゥデイ」に出演。2020年公開予定の新作「ワイルド・スピード9」について聞かれると、「もっと規模が大きくなる」と明言。さらに「たったいまも、『ワイルド・スピード9』と『ワイルド・スピード10』を手がけるジャスティン・リン監督と電話で話していたんだが、彼もとても興奮しているよ」と、続編2作の監督を明かした。

 リン監督は、第3作「ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT」から第6作「ワイルド・スピード EURO MISSION」までを担当したことで知られている。なお、「ワイルド・スピード9」の舞台はアフリカになるという。

 「ワイルド・スピード9」と平行して、タイトル未定のスピンオフ映画も進行中で、こちらはドウェイン・ジョンソン演じるホブスと、ジェイソン・ステイサム演じるショウが主役を務めることになる。監督は「アトミック・ブロンド」「デッドプール」のデビッド・リーチ。スピンオフの全米公開は2019年7月26日、「ワイルド・スピード9」は20年4月10日を予定している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >