2018/05/11 13:00

「ファントム・スレッド」元ネタは? 町山氏が解説、P・T・アンダーソンのビデオメッセージも公開

ビデオメッセージを寄せたポール・トーマス・アンダーソン監督
ビデオメッセージを寄せたポール・トーマス・アンダーソン監督

 [映画.com ニュース] ポール・トーマス・アンダーソン監督とオスカー俳優ダニエル・デイ=ルイスが再タッグを組んだ最新作「ファントム・スレッド」のイベントが5月10日、東京・YEBISU GARDEN CINEMAであり、映画評論家の町山智浩氏がトークを行った。

 映画は1950年代のロンドンを舞台に、オートクチュールの仕立て屋レイノルズ・ウッドコック(ルイス)と若きウェイトレス、アルマ(ビッキー・クリープス)の危うくも美しい恋の駆け引きを描いたラブストーリー。第90回アカデミー賞の衣装デザイン賞を受賞した。

 アンダーソン監督の自宅でインタビューを行った町山氏は、監督から日本の観客に向けてのメッセージと、本作企画の背景など、町山氏の質問に答えるビデオを公開。アンダーソン監督は、英国を舞台にしたゴーストストーリーを作ろうと考えており、参考としてアルフレッド・ヒッチコックの「レベッカ」、ジャン・コクトーの「美女と野獣」などを見ているときにインフルエンザに罹患し、妻(マーヤ・ルドルフ)に看病してもらったことが、今回の物語のインスピレーション源になったことを明かす。町山氏が、ジョナサン・デミ監督の「羊たちの沈黙」のようだと指摘する一場面もあった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >