2018/05/12 06:00

柄本佑×石橋静河×染谷将太「きみの鳥はうたえる」9月1日全国公開!

函館シネマアイリスでは8月25日から先行公開 (C)HAKODATE CINEMA IRIS
函館シネマアイリスでは8月25日から先行公開 (C)HAKODATE CINEMA IRIS

 [映画.com ニュース]夭折の作家・佐藤泰志さんの初期の代表作を新鋭・三宅唱監督が映画化した「きみの鳥はうたえる」が、8月25日から北海道・函館シネマアイリスで先行公開された後、9月1日より全国公開されることが決定。あわせて、主人公の「僕」を演じる柄本佑、共演の石橋静河と染谷将太の姿をとらえたメインカットもお披露目された。

 佐藤さんの原作の映画化は、熊切和嘉監督作「海炭市叙景」(2010)、呉美保監督作「そこのみにて光輝く」(14)、山下敦弘監督作「オーバー・フェンス」(16)に続き、4度目のこと。今作は、郊外の書店で働く「僕」と、友人の静雄(染谷)、2人の男に愛された佐知子(石橋)がつむぐ、悲しくも痛みに満ちたひと夏を描く。メガホンをとった三宅監督は、原作の骨格をそのままに、作品の舞台を東京から函館へ移し、現代の物語として翻案。函館の市民映画館シネマアイリス開館20周年を記念して製作され、オール函館ロケが敢行された。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >