2018/05/12 13:10

吉田羊、初主演の恋愛映画は「奇跡」 大久保佳代子のほっぺに“チュー”も

 [映画.com ニュース] 吉田羊が映画単独初主演を果たし、人気放送作家・脚本家の鈴木おさむが映画監督デビューを飾る「ラブ×ドック」の公開記念舞台挨拶が5月12日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、吉田と鈴木監督をはじめ出演の野村周平、玉木宏、大久保佳代子、広末涼子、成田凌、篠原篤、唐田えりかが出席した。

 11日に全国202館で公開された今作は、“遺伝子レベルで恋愛を操作する”クリニックを舞台にした異色ラブコメディ。主人公の女性パティシエに扮した吉田は「昨日、渋谷で今作のレイトショーを見ました。共演者やスタッフの皆様のおかげで、吉田羊主演の恋愛映画という、それこそがファンタジーのような奇跡をかなえてくださった。心から感謝する思いでした」と伝え、「この先、私が恋愛映画をやることはないと思うので、いい経験でした」と明かす。オリジナル脚本を書き上げた鈴木監督は「大久保さんも含めて、僕らはバラエティ畑。こういう場が慣れていない。舞台挨拶の直前に、大久保さんがとてつもない量のハンドクリームを塗っていた」といじり、大久保は「マイクが滑るんです」と語っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >