2018/05/12 15:55

千眼美子、歌手デビューの主題歌を自画自賛「のびしろを褒めてあげたい」

千眼美子と大川宏洋
千眼美子と大川宏洋

 [映画.com ニュース] 女優の千眼美子(清水富美加)が5月12日、ヒロインを務めた映画「さらば青春、されど青春。」の初日舞台挨拶を都内で行った。

 宗教法人「幸福の科学」に出家してから初の映画出演となり、「私にとって一生忘れらない、一番大事な映画になりました」と満面の笑顔。「人は1人1人に使命がある、目の前にある時間がいとおしいと思える映画になっています。男の子も女の子もお手本にすべきだと思います」と自信のほどをアピールした。

 恋人役で主演の大川宏洋は、「すごくまじめで、芝居に対する熱意、現場では周りの方への細かい気配りが素晴らしかった」と絶賛。千眼は、「ポッポッポッ。いいことを言ってくれてありがとう。宏洋さんも、私がおしゃべりでちょっと生意気なことを言っても聞いてくれました」と照れながら返した。

 千眼は、主題歌「眠れぬ夜を超えて」で歌手デビュー。「最初は音もテンポも正しく取れず、高い音も出なくて絶望的だったけれど、大切に歌ったのでのびしろの部分を褒めてあげたい。甘々な採点をするなら、上手に歌えていると思います」と胸を張った。

 ほかに石橋保、芦川よしみ、龍輝、赤羽博監督が登壇した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >