2018/05/14 17:00

大森立嗣監督、オリジナル最新作製作決定!主演俳優オーディション開催

大森立嗣監督
大森立嗣監督

 [映画.com ニュース] 「ゲルマニウムの夜」で映画監督デビューし、瑛太&松田龍平主演「まほろ駅前」シリーズなどでも知られる大森立嗣監督が、自身のオリジナル脚本による最新作を製作することが発表された。これにあわせ、主演俳優を選出するオーディションが開催される。

 タイトル未定の最新作は、大森監督が脚本を10年以上あたためてきた渾身の企画。物語の詳細は明らかにされていないが、10代の少年を主人公にした、過激でセンセーショナルな作品になる予定だ。

 大森監督は、製作にあたり「デビューしてから15年、10本の映画を作ることができました(未発表の作品が1本あります)。節目の10本です。長かったような、短かったような、たかが映画、されど映画、そんな気分です。そして次の1本は、映画を作りはじめた頃のように初々しく、清々しく、映画を作りたい! 主人公は少年です。見るものすべてが、新鮮で、恐ろしくて、美しい、そんな少年です。そんな少年と世界を共に見つめられたら、なんて素晴らしいのだろうなと思っています」と、コメントを寄せている。

 主演俳優オーディションへは、中学生以上の12~16歳が応募可能。プロダクション所属、演技経験の有無は問わない。応募期間は5月14~31日。詳細は、公式サイト(http://harvest-film.tokyo/omorigumi/)で確認できる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >