2018/05/15 05:00

藤原竜也&蜷川実花、初タッグ! 舞台は殺し屋専用の“ダイナー”

6月上旬のクランクアップを予定 (C)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会
6月上旬のクランクアップを予定 (C)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会

 [映画.com ニュース] 俳優の藤原竜也と写真家で映画監督の蜷川実花が初タッグを組む「Diner ダイナー」が、2019年に公開されることが決まった。舞台演出家・故蜷川幸雄さんの“愛弟子”藤原、そして父の才能を受け継ぎ「さくらん」「ヘルタースケルター」と話題作を世に放った“娘”蜷川実花のコラボレーションによって描くのは、殺し屋専用のダイナー(食堂)を舞台にした異色のサスペンスだ。

 原作は、第28回日本冒険小説協会大賞と第13回大藪春彦賞を受賞し、第31回吉川英治文学新人賞最終候補受賞にもノミネートされた平山夢明氏の小説「ダイナー」(ポプラ社刊)。怪しいサイトのバイトに手を出したばかりに、一瞬で普通の生活から転落したオオバカナコは、とあるダイナーにウェイトレスとして売られる羽目になってしまう。店を訪れるのは、いずれも一筋縄ではいかない凶悪な殺し屋ばかり。皿の置き方一つで“消される”世界に放り込まれたカナコは、予想だにしない事態に次々と巻き込まれていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >