2018/05/16 10:00

VR映画でグライダー体験!「ブルーサーマルVR」7月から全国公開

VRで空飛ぶ体験を (C)小沢かな・新潮社/埼玉県/ SKIP シティ 彩の国ビジュアルプラザ
VRで空飛ぶ体験を (C)小沢かな・新潮社/埼玉県/ SKIP シティ 彩の国ビジュアルプラザ

 [映画.com ニュース]新進気鋭の映画監督・上田慎一郎が初めて手がけたVR映画「ブルーサーマルVR はじまりの空」が、7月上旬から全国公開されることが決定した。

 本作は、小沢かな氏の青春漫画「ブルーサーマル 青凪大学体育会航空部」をベースに、オリジナルストーリーで描く実写VRコンテンツ。「カメラを止めるな!」(6月23日公開)で、2018年のゆうばりファンタスティック国際映画祭のゆうばりファンタランド大賞(観客賞)、第1回ゆうばり叛逆映画祭の特殊効果賞と優秀作品賞を受賞した上田監督が、「彩の国ビジュアルプラザ」の人材育成プログラムを受け、VRコンテンツの演出に初挑戦した。

 4月に完成した約12分の作品は、埼玉県熊谷市を舞台に、エンジンもプロペラもなく、風と翼のみで空を飛ぶ航空機「グライダー」に青春の全てを捧げる若者たちの物語。青凪大学の新入生である主人公の“私”は、グライダーに乗って空を飛ぶ「航空部」の雑用係として働くことになるが、やがて初フライトのチャンスが訪れるという内容だ。小野花梨、水石亜飛夢、田中偉登が出演した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >