2018/05/19 12:00

アイドルたちが飲み込まれた闇とは?椎名ひかり主演「少女ピカレスク」予告公開

自撮り生配信が悪夢に変わる… (C)2018東北新社
自撮り生配信が悪夢に変わる… (C)2018東北新社

 [映画.com ニュース] 「椎名ぴかりん」こと椎名ひかり主演の配信ドラマ「少女ピカレスク」の予告編が公開された。アイドルたちが自撮り生配信を通じて遭遇する、悪夢のような日々を収めている。

 ドラマは、「ゴーストスクワッド」などの井口昇監督が「自撮り配信」を題材に、心の闇に飲み込まれるアイドルたちの姿を描いたオリジナル作品。トップアイドルになることを夢見る新人アイドルのヒカリ(椎名)は、日々自撮り生配信でファンと濃密なコミュニケーションをとっていた。そんなある日、新曲のPV撮影中に、ちーちゃんと呼ばれる少女が現場を混乱させ、撮影を中止に追い込んでしまう。ヒカリはちーちゃんに対する思いを生配信で吐露するが、やがて周辺のアイドルたちにも不可解な出来事が起こるようになる。

 予告編では、天使の羽を付けたヒカリが、アイドル仲間の日菜子(長澤茉里奈)と亜依(神門実里)と戯れる様子からスタート。そこでは笑顔を見せていたヒカリだが、自撮り生配信中に心が壊れていく様子が映し出される。その後、3人のアイドルが残虐な拷問を受けるシーンが時間軸を前後させながら描かれ、少女たちが飲み込まれた闇の深さを感じさせる仕上がりとなっている。

 少女ピカレスクは、CS放送「ファミリー劇場」の会員制サービス「ファミリー劇場CLUB」で配信予定。また、6月23日から東京・シネマート新宿ほかで全国で順次特別先行上映される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >