2018/05/19 14:33

写真家・鋤田正義、初ドキュメント映画公開を機に「これからは風景写真やスナップを」

時代の寵児たちをカメラに収めてきた写真家に迫るドキュメンタリー
時代の寵児たちをカメラに収めてきた写真家に迫るドキュメンタリー

 [映画.com ニュース]時代の寵児たちをカメラに収めてきた写真家・鋤田正義氏の初ドキュメンタリー映画「SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬」が5月19日、全国6スクリーンで公開初日を迎え、鋤田氏と出演したプロデューサー・ディレクターの立川直樹氏が東京・新宿武蔵野館での舞台挨拶に出席した。

 デビッド・ボウイとの40年以上におよぶコラボレーションをはじめ、イギー・ポップ、マーク・ボラン、ジム・ジャームッシュ、寺山修司、YMO、忌野清志郎らを撮影してきた鋤田氏の、人柄や創作活動を追った今作。鋤田氏は「1回だけ見た」そうで、「半分覚えてない(笑)。恥ずかしいんですよ。いつもは撮る側なので、撮られるというのはどうも落ち着かない。もうちょっと時間が経たないと、わからないんじゃないかな」と違和感を口にしていた。

 さらに「ポートレートを撮る時、『50・50の同じ目線で』と密かに信念に思っていました。上から目線でも、下から目線でも嫌なんです」と前置きした鋤田氏。「こういう映画になっちゃったら、ポートレート撮れないな、と思った」といい、その真意を「巨匠とか言われるでしょ。(被写体に鋤田氏の撮影を強く意識されると)自分のやりとりやセッションが違ってくるから」と説明する。今後は「ここにきて、きっかけの時期かな。これからは風景写真やスナップを」と話したが、「ポートレートも依頼は来ると思いますけど、どういうふうになっていくかな。拒否する気はないですけどね」とも語っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >