2018/05/22 08:00

阿部純子「ソローキンの見た桜」に主演! 2役挑戦に「責任重大です」

日露戦争を背景としたラジオドラマを映画化! (C)2019ソローキンの見た桜製作委員会
日露戦争を背景としたラジオドラマを映画化! (C)2019ソローキンの見た桜製作委員会

 [映画.com ニュース] 第1回日本放送文化大賞グランプリに輝いたラジオドラマを映画化する「ソローキンの見た桜」の製作発表会見が5月21日、東京・港区の在日ロシア連邦大使館で行われ、主演の阿部純子、共演のイッセー尾形、井上雅貴監督、原作者の田中和彦氏、ミハイル・ガルーシン駐日ロシア大使が出席した。

 日露戦争を背景としたラジオドラマ「松山ロシア人捕虜収容所外伝 ソローキンの見た桜」は、愛媛県松山市に設置された捕虜収容所を舞台に、日本人女性と捕虜のロシア軍少尉がはぐくんだ愛の物語を描いた。アレクサンドル・ソクーロフや石井岳龍に師事した井上監督が撮り上げる映画版は、2018年日露交流年記念作品となり、6月にクランクイン。松山をはじめ、ロシアのサンクトペテルブルクでも撮影される予定で、井上監督は「日露友好の作品として、価値ある重要な作品だと思っております。自分の持てる力を全て注いで製作していきたいと思います」と意気込みを口にしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >