2018/05/25 12:00

オムニバスアニメ「詩季織々」8月4日公開 本ポスター&予告編も完成

主題歌はビッケブランカの新曲に決定 (C)「詩季織々」フィルムパートナーズ
主題歌はビッケブランカの新曲に決定 (C)「詩季織々」フィルムパートナーズ

 [映画.com ニュース] 新海誠監督作品のアニメスタジオとして知られるコミックス・ウェーブ・フィルム制作のオムニバスアニメ「詩季織々」(しきおりおり)が8月4日から公開されることが決定し、予告編と本ポスタービジュアルが披露された。あわせて、シンガーソングライターのビッケブランカの新曲「WALK」が主題歌に決定した。

 映画は、中国のアニメ業界を牽引するブランド「ハオライナーズ」の代表であるリ・ハオリン総監督のもと、中国の暮らしの基本となる「衣食住行」を共通テーマに、3つの物語をつむぐ。実写作品を手がけてきたイシャオシン監督が、自身の思い出をつづった「陽だまりの朝食」、「君の名は。」「言の葉の庭」など多数の新海監督作品でCGチーフを務めた竹内良貴の劇場アニメ初監督作「小さなファッションショー」、ハオリン監督が「秒速5センチメートル」にオマージュを捧げた「上海恋」で構成される。

 主題歌「WALK」が流れる予告編は、みずみずしい歌声に乗せて、若者たちの“大切な思い出”と“過去と現在”が映し出される。同曲を書き下ろしたビッケブランカは、「『君の名は。』を制作した コミックス・ウェーブ・フィルムの最新作ということで、制作の方々の熱意を強く感じ、より一層気合が入りました」と述べ、「3つのストーリーが共通して伝えたいことを、僕はただ音に変えただけです。まさにこの作品自身がペンをとって書いた歌、と言えます。携われて光栄でした」と楽曲制作の経緯を明かしている。

 ポスタービジュアルは、美しい街並みが描かれ、中央には1人の青年の後ろ姿が配されている。さらに「あの頃の思いが、そっと背中を押した。」というキャッチコピーも刻まれ、ノスタルジックなビジュアルに仕上がっている。

 「詩季織々」は、8月4日から公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >