2018/05/25 19:00

女性監督として史上5人目のオスカー候補!「レディ・バード」ガーウィグ監督の現場潜入映像

本年度のアカデミー賞では5部門にノミネート (C) 2017 InterActiveCorp Films, LLC. /Merie Wallace, courtesy of A24
本年度のアカデミー賞では5部門にノミネート (C) 2017 InterActiveCorp Films, LLC. /Merie Wallace, courtesy of A24

 [映画.com ニュース] 第90回アカデミー賞で作品賞・監督賞・主演女優賞・助演女優賞・脚本賞の5部門にノミネートされた「レディ・バード」のメイキング映像が、公開された。

 「20センチュリー・ウーマン」や「フランシス・ハ」(共同脚本も担当)の女優グレタ・ガーウィグの初単独監督・脚本作。舞台は、米カリフォルニア州サクラメント。閉塞感あふれる片田舎に暮らすカトリック系女子高生のクリスティン(シアーシャ・ローナン)は、自分のことを“レディ・バード”と呼んでいる17歳。映画は、高校生活最後の年を迎えたクリスティンが、自分の将来について悩む姿をユーモアたっぷりに描く。米映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では、99%(5月24日時点)の高得点を記録している。

 公開されたのは、クリスティンと、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」「スリー・ビルボード」のルーカス・ヘッジズ扮する恋人ダニーの共演シーン。ガーウィグは「突き当たりでスピードを上げて、走って、次は地面に倒れこむ。背中に乗って倒しちゃって!」と笑顔をまじえながら2人に指示を送り、ローナンとヘッジズの動きを見ながら「キスして!」とリアルタイムで演出を付けていく。思ったとおりの映像が撮れたのか、ガーウィグが大満足の笑顔で「そうよ!」と叫ぶほほ笑ましい姿も切り取られ、現場のリラックスした雰囲気がうかがえる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >