2018/05/26 15:55

ディーン、主演映画が仏など4カ国で公開へ「世界を駆けてほしい」

初日挨拶に立ったディーン・フジオカら
初日挨拶に立ったディーン・フジオカら

 [映画.com ニュース] 俳優のディーン・フジオカが主演する映画「海を駆ける」が5月26日、全国24スクリーンで封切られた。ディーンは共演の太賀、鶴田真由、阿部純子、深田晃司監督と東京・テアトル新宿で初日舞台挨拶。ロケ地のインドネシアからセカール・サリも駆け付けた。

 深田監督が、インドネシアのバンダ・アチェを訪れた際に抱いたイメージを脚本化したオリジナルのファンタジー。現地の海岸に突然現れる謎の男を演じたディーンは、「不思議な世界観で、見た人それぞれの人生観、死生観が問われると思う。それぞれの考えを話し合ってほしい」と訴えた。

 現地では、「アザーンというイスラム教の礼拝の時間が1日に5回くらいあって、インドネシアのスタッフはじゅうたんを敷いてお祈りをしていた。その間は仕事をしてはいけないので、日本人はしない振りをしながら仕事をしていました」と新鮮な体験を告白。食事など撮影の合間には、インドネシアのスタッフが歌い出すと全体に広まって大合唱になったそうで、「日本代表(で参加したの)は、太賀でした」と明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >