2018/05/26 21:30

横浜流星、松風理咲らのエール受けて世界進出の野望燃やす

横浜流星と松風理咲
横浜流星と松風理咲

 [映画.com ニュース] 横浜流星が映画単独初主演を飾った「兄友」が5月26日、全国3館で封切り。横浜をはじめ、共演の松風理咲、松岡広大、古川毅(SUPER★DRAGON)、小野花梨、メガホンをとった中島良監督が、東京のT・ジョイPRINCE品川で行われた初日舞台挨拶に登壇した。

 赤瓦もどむ氏の人気少女コミックを実写映画化した本作は、奥手なイケメン・西野壮太(横浜)と友人の妹・七瀬まい(松風)のウブな恋を描く。ステージ中央に立った横浜は「普段からセンターに立つことがないんですよね。戦隊モノ(烈車戦隊トッキュウジャー)でも端の方にいたんで(笑)。自分が真ん中にいるということが、ちょっとソワソワします」と心境を吐露。「皆が芝居をしやすい環境が作れたらいいなという思いで現場にはいました。どう思ってくれてるのか…」と不安げに言葉を紡ぐと、松岡はすぐさま「いや、大丈夫でしたよ。僕らちゃんとできました。流星君は背中で見せてくれる人だった」とフォローを入れていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >