2018/05/27 08:00

「恋雨」小松菜奈&大泉洋に“映画の神様”がもたらした“雨上がり”の幸運

 小松「行き詰っているときに、大泉さんが『休憩をいれよう』と言ってくださって、少しフーっと解放されました。あきらの今までの心情や、あきらはこういう風に思ってここに来て、というのを一緒にたどってくれて。それにすごく救われて、リラックスしてがんばろうと思えました」

 大泉「ものすごく難しいシーンを撮っているのはみんなわかっているから、誰ひとり『早くやってよ』なんて思ってない。けれども、本人は『待たせているな』ってつらい思いをしているだろうなっていうのもみんなわかる。みんなが思いあっている場だったからこそ、『気にしないでちょうだいね』ってことだったんですよね。彼女はプロだから自分で乗り切るんだろうけれども、相手役の僕がずっと黙っているのも気が重いだろうなと思って(笑)、どんなシーンだろうねっていうのを一緒に考えて話した感じですかね」

 純粋で真正面からぶつかっていくあきらと、思慮深い言葉でさりげなく勇気づける近藤。そんな劇中とリンクするかのようなエピソードだ。大泉との共演だったからこそあきらになれたという小松。ラストシーンでは自然と感情がこみ上げてきた。「リハーサルも涙がとまらないというか、1回1回がすごく新鮮に感じられました。あきらの初恋が店長だったことがすごく良かったなと思えた瞬間でもありました。あの時は、あきらが店長のことすごく好きで、愛おしいと思える気持ちがすごくわかるなって思えました」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

臆病になってチャンスを逃すかも。先々のことを決めて行動する...もっと見る >