2018/05/27 18:00

ジョナ・ヒルの妹ビーニー・フェルドスタイン、小説「How to Build a Girl」の映画化に主演

Photo by Jeff Kravitz/FilmMagic
Photo by Jeff Kravitz/FilmMagic

 [映画.com ニュース] ジョナ・ヒルの妹で、「レディ・バード」「ネイバーズ2」に出演している女優ビーニー・フェルドスタインが、英テレビ司会者・作家ケイトリン・モランが執筆した小説「How to Build a Girl(原題)」を映画化する新作に、主演することが明らかになった。

 米Deadlineによれば、原作者モランが脚本を手がけ、英ドラマ「嵐が丘」や米ドラマ「キリング」の演出を手がけたコーキー・ギェドロイツが監督を務める。

 映画の舞台は1990年で、フェルドスタインが演じるのは16歳の主人公ジョアンナ・モリガン。頭が良くて頑固でぽっちゃり体型のジョアンナは、大嫌いな今の自分を捨て、音楽ライターのドリー・ワイルドという新しい自分に生まれ変わるため地元を離れるが、辛口な批評が生意気だと嫌悪されてしまい、理想とする女の子になろうと奮闘する、というコメディタッチの青春ストーリーだ。

 プロデューサー陣によると、ジョアンナは、有名な文学作品の女性主人公エリザベス・ベネット(「高慢と偏見」)やブリジット・ジョーンズのようなキャラクターとのこと。映画「How to Build a Girl(原題)」はフィルム4とモニュメンタル・ピクチャーズが製作し、7月からイギリスで撮影が行われる。

 フェルドスタインは、アカデミー賞で作品賞含む5部門にノミネートされた「レディ・バード」(グレタ・ガーウィグ監督)で、主演シアーシャ・ローナンの親友役を演じた。同作は、6月1日から日本公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >