2018/05/29 11:00

スピルバーグ×ディカプリオ「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」以来のタッグ実現か

2度目のタッグ実現なるか? Photo by Chance Yeh/FilmMagic、 Photo by Mike Windle/Getty Images
2度目のタッグ実現なるか? Photo by Chance Yeh/FilmMagic、 Photo by Mike Windle/Getty Images

 [映画.com ニュース] 巨匠スティーブン・スピルバーグ監督と名優レオナルド・ディカプリオが、第18代アメリカ合衆国大統領で南北戦争の英雄として知られるユリシーズ・S・グラントの伝記映画で、2002年の映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」以来となる2度目のタッグを組む可能性が浮上した。米Deadlineが独占で報じている。

 本作は、ピュリッツァー賞を受賞した米作家ロン・チャーナウ氏の伝記本「グラント(原題)」を、タロン・エガートン主演の新作「ロビン・フッド(原題)」で脚本を手がけたデビッド・ジェームズ・ケリーが脚色するもの。飲酒癖が災いして一度は軍人としてのキャリアを絶たれるも、南北戦争の勃発を機に再び軍隊に復帰。北軍を勝利に導き英雄と崇められたものの、その後の大統領時代には汚職やスキャンダルが後を絶たず“歴代最悪の大統領”と評された、アメリカ史上最も複雑かつ興味深く、浮き沈みの激しい英雄グラントの生涯をドラマチックに描き出す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >