2018/05/30 06:00

佐藤健、綾瀬はるか主演ドラマ「義母と娘のブルース」でフーテンのダメ男に

 [映画.com ニュース] 人気俳優の佐藤健が、7月から放送がスタートする綾瀬はるかの主演ドラマ「義母と娘のブルース」に出演し、主人公一家に影響を与えるフーテンのダメ男・麦田章を演じることが発表された。

 桜沢鈴氏による原作は、いまや入手困難な幻の4コマ漫画「義母と娘のブルース」。ドラマでは、綾瀬演じるバリバリのキャリアウーマンの主人公・岩木亜希子が、娘を持つ男性・宮本良一(竹野内豊)からプロポーズされて結婚し、母親になろうと畑違いの家事や育児に一生懸命に取り組みながら、家族と過ごす日々を描く10年間の物語。当たり前の喜びや、悲しみ、そして時にほっこりとする小さな奇跡をつむいでいく。

 佐藤演じる麦田章は、なかなか目標が定まらない青年で、物語の「台風の目」のような存在。主人公一家に出会い、長きにわたり大きな影響を与え、ときには大被害をもたらしながら、自身も成長し、最終的には亜希子によって人生の舵が大きく切られていく役どころだ。麦田が毎回巻き起こす波乱に注目だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >