2018/05/30 16:00

リース・ウィザースプーン、元テニス選手マルチナ・ナブラチロワのドキュメンタリーを製作

リース・ウィザースプーン(左)と 元テニス選手マルチナ・ナブラチロワ Photo by Alberto E. Rodriguez/ Getty Images for Disney、 Photo by Ethan Miller/Getty Images
リース・ウィザースプーン(左)と 元テニス選手マルチナ・ナブラチロワ Photo by Alberto E. Rodriguez/ Getty Images for Disney、 Photo by Ethan Miller/Getty Images

 [映画.com ニュース] リース・ウィザースプーンが、1970?80年代に活躍したチェコスロバキア出身の元プロテニス選手で、人権活動家のマルチナ・ナブラチロワを描くドキュメンタリー映画を製作することがわかった。

 ピュリッツァー賞受賞ジャーナリストで、アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞した「シチズンフォー スノーデンの暴露」のグレン・グリーンウォルドと、スザンヌ・ギルバートが、ウィザースプーンの製作会社ハロー・サンシャインと共同でプロデュースする。

 4大大会(グランドスラム)通算18勝を誇るナブラチロワは、1981年に米国市民権を取得。同性愛者であることをカミングアウトしており、14年9月の全米オープンで恋人ユリア・レミゴワさんに公開プロポーズして、12月に結婚した。

 米ハリウッド・レポーターによれば、映画はロナルド・レーガン大統領時代のフロリダで、同性愛者の少年として育ったグリーンウォルドの視点から、ナブラチロワが彼に与えた影響や、社会から孤立した人々がいかに生きる目的を見出すかについて描くという。本編では、世界中のファンから寄せられたナブラチロワに関する思い出の品が公開されるようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >