2018/06/01 06:00

山下智久「コード・ブルー」共演者は「親戚」 10年間の歩みと絆を明かす

撮影現場が報道陣にお披露目 (C)2018「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」製作委員会
撮影現場が報道陣にお披露目 (C)2018「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」製作委員会

 [映画.com ニュース] ドクターヘリが題材の人気ドラマシリーズを映画化した「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」の撮影現場が、報道陣に公開された。シリーズ誕生から10年間、作品とともに歩んできた山下智久が取材に応じ、今作に挑むモチベーションや、“仲間”“フェロー”に対する思いを明かした。

 リアルな医療・災害・事故現場の描写や、主人公らによる成長と絆の人間模様が人気を博す「コード・ブルー」。2008年のドラマ第1期スタート以来、09年にスペシャルドラマ、10年に第2期、17年に第3期が制作され、いずれも高視聴率を記録してきた。シリーズ10周年の節目に公開される劇場版では、初の海難救助を扱い、「海ほたる」と「成田空港」で立て続けに発生した大事故を描く。

 報道陣が訪れたのは、2017年12月20日に東京・世田谷区の東宝スタジオで行われたセット撮影。大事故を起こしたフェリー内の車両エリアが再現されており、セットに足を踏み入れるや、事故の凄まじさを物語る壮絶な光景が眼前に広がった。衝撃により投げ出された無数の車が衝突し合ったため、ガラスや金属片がいたるところに散乱し、あたりを埃っぽい空気が覆っていた。見る影もなく大きくひしゃげた“鉄の塊”は、折り重なるように積み上がり、まるで迷路のように行く手を阻んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >