2018/06/04 05:00

実写「この世界の片隅に」二階堂ふみ&村上虹郎が参戦!遊女&初恋相手役に

キャストが続々発表!
キャストが続々発表!

 [映画.com ニュース] こうの史代氏の漫画をTBSがドラマ化する「この世界の片隅に」に、二階堂ふみ、村上虹郎、宮本信子らが出演していることがわかった。二階堂は主人公・浦野すずと奇妙な友情を育む遊女・白木リン、村上はすずの幼なじみ・水原哲、宮本はよき理解者である優しい祖母・森田イトに扮している。

 第2次世界大戦下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前向きに生きようとするヒロイン・すずと、彼女を取り巻く人々の日常を描く。松本穂香がすず、松坂桃李が夫となる北條周作を演じるほか、尾野真千子、田口トモロヲ、伊藤蘭、伊藤沙莉、土村芳、久保田紗友らが参加。演出を「カルテット」「重版出来!」の土井裕泰、脚本をNHK連続テレビ小説「ちゅらさん」「ひよっこ」の岡田惠和、音楽を巨匠・久石譲が務めている。

 圧倒的な存在感を放ち続ける二階堂が、原作・映画でも人気の高いリン役に。買い物帰りに遊郭に迷い込んだすずと出会い、良き友人となっていく。「生と死を身体で感じる日々の中に生きていた人々の暮らし。食べる寝る、誰かを愛し、今日を紡いで明日がある。当たり前が当たり前でなかった、悲しく寂しい時代に、私たちと同じ人間が、懸命に生きていたことを感じる作品にできたらと思います」とコメントを寄せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >