2018/06/04 11:00

キアヌ・リーブス&ダニエル・デイ・キム、アリ・ウォン&ランドール・パークの新作コメディに出演

キアヌ・リーブス&ダニエル・デイ・キム Photo by Jason LaVeris/FilmMagic、 Photo by Gilbert Carrasquillo/FilmMagic
キアヌ・リーブス&ダニエル・デイ・キム Photo by Jason LaVeris/FilmMagic、 Photo by Gilbert Carrasquillo/FilmMagic

 [映画.com ニュース] Netflixの新作コメディ「Always Be My Maybe(原題)」に、キアヌ・リーブスとダニエル・デイ・キムが出演することがわかった。

 本作は、Netflixのスタンダップコメディ「アリ・ウォンのオメデタ人生?!」をきっかけにブレイク中のアリ・ウォンと、「The Interview」(ジェームズ・フランコ&ローゲン主演)で金正恩役を演じたコメディ俳優ランドール・パークが主演。ウォン、パーク、マイケル・ゴラムコが共同執筆した脚本をもとに、ドラマ「23号室の小悪魔」のナナッチカ・カーンが監督を務める。

 米Deadlineによれば、本作は、子どもの頃に思いを寄せ合っていた2人が、大人になって再会する物語。サンフランシスコで自分のレストランを経営するセレブシェフのサーシャ(ウォン)は、未だ自宅で父親と暮らす売れないミュージシャンのマーカス(パーク)とケンカして疎遠になって以来、15年ぶりに偶然出会う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >