2018/06/05 05:00

小栗旬、実写「響 HIBIKI」に出演!小説家・山本春平役で平手友梨奈と激突

 [映画.com ニュース] 柳本光晴氏の人気漫画を「欅坂46」平手友梨奈主演で実写映画化する「響 HIBIKI」に、小栗旬が出演していることがわかった。芥川賞を目指す小説家・山本春平役に扮し、初共演となる平手と真正面からぶつかり合う。

 「マンガ大賞2017」の大賞を受賞し、累計発行部数は150万部を突破した「響 ~小説家になる方法~」を実写化。共演には北川景子をはじめアヤカ・ウィルソン、高嶋政伸、柳楽優弥、野間口徹、小松和重、黒田大輔、板垣瑞生らが顔をそろえ、メガホンは小栗と北川が出演し大ヒットを記録した「君の膵臓をたべたい」の月川翔監督がとっている。

 物語は、出版不況に苦しむ文芸界が舞台。文学誌「木蓮」編集部に、要項を一切無視した新人賞応募作が届く。破棄されるはずだった鮎喰響(平手)による「お伽の庭」だが、編集者の花井ふみ(北川)は、その圧倒的な才覚に目を留める。何者にも惑わされず、己の信念を決して曲げない響が、やがて様々な人々に計り知れない影響を与えていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >