2018/06/05 18:00

「クレイジー・ハート」の美声が再び響く「オンリー・ザ・ブレイブ」本編映像公開

アカデミー賞受賞俳優が存在感を発揮! (C) 2017 NO EXIT FILM, LLC
アカデミー賞受賞俳優が存在感を発揮! (C) 2017 NO EXIT FILM, LLC

 [映画.com ニュース] 「トップガン」の続編「トップガン:マーベリック(原題)」の監督に抜てきされたジョセフ・コジンスキーのメガホンのもと、荒くれ者の消防士たちが巨大な山火事に挑むさまを描く実録スペクタクル、「オンリー・ザ・ブレイブ」の新たな本編映像が公開された。

 「デッドプール2」のジョシュ・ブローリン、「セッション」のマイルズ・テラー、「バトルシップ」のテイラー・キッチュら実力派俳優が、精かんな消防士役を演じるのが注目の本作。「クレイジー・ハート」のアカデミー賞俳優ジェフ・ブリッジスが、ブローリン演じる消防隊長エリックからも頼られる父親的存在・デュエインを演じているのも話題だ。

 このほど公開されたのは、デュエインが自身のバンドとともに、消防士たち行きつけのバーで軽快なウェスタン・ミュージックを演奏しているシーン。ケガを負っていたブレンダン(テラー)が退院し、酒とダンスに興じる仲間たちから、手厚い歓迎を受ける姿も捉えられている。「クレイジー・ハート」のカントリー・ミュージシャン役でオスカーを獲得したことに加え、2011年には61歳でアーティスト・デビューも飾っているブリッジスの、見事な歌唱力と演奏力を堪能できるシーンでもある。

 13年に米アリゾナ州で実際に起きた巨大山火事を題材に、愛する者を守るために命を懸ける男たちの姿が描かれる。ブリッジスは本作について、「最初に台本を読んだ時、アクション映画のジャンルを超越する物語に心を動かされたよ。情感豊かで胸を打つ作品だ」と心情を明かしている。

 「オンリー・ザ・ブレイブ」は、6月22日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >