2018/06/06 22:47

是枝裕和監督「万引き家族」は「誰か1人に向けて作っている」 取材先の女児との交流明かす

第71回カンヌ国際映画祭最高賞のパルムドールを獲得した是枝裕和監督
第71回カンヌ国際映画祭最高賞のパルムドールを獲得した是枝裕和監督

 [映画.com ニュース]最新作「万引き家族」で、第71回カンヌ国際映画祭最高賞のパルムドールを獲得した是枝裕和監督が6月6日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で行われた記者会見に出席した。

 映画は、東京の下町で、万引きで生計を立てながら暮らすとある家族の姿を描く。是枝監督は「僕自身が2000年代からファミリードラマにこだわり、政治や社会的状況を後ろの方に下げて、家のなかの問題、自分が父親になって感じる切実な問題を、狭く深く掘ってみようと意識的に続けた。ファミリードラマにピリオドを打って、現代の日本が抱える問題の上に家族を置き、そこで起きる摩擦を描こうとしたのが、今回の、今までの作品と違うところです」としたうえで、「21年ぶりのパルムドールということもあり、僕が思っていた以上に色んな場所で取り上げられて、普段映画について語らない人たちもこの映画を語る状況になっています。一部で僕と僕の映画が物議を醸してはいますが、『映画が公開され劇場で見られる』という通常の枠を超えて、多くの人に届いていると、個人的には前向きにとらえています」と真摯に語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >