2018/06/08 13:30

「何のために生きているのか」ホン・サンス、キム・ミニとの4度目のタッグ作「それから」を語る

作品を語ったホン・サンス監督
作品を語ったホン・サンス監督

 [映画.com ニュース] 第70回カンヌ国際映画祭コンペティション出品作で、ホン・サンス監督とキム・ミニ、4度目のタッグ作「それから」が、6月9日公開する。出版社で働く女性が社長の愛人と間違えられたことから起こる騒動を美しいモノクロ映像でユーモラスにつづった人間ドラマだ。世界の映画祭で絶賛されてきたホン監督が、作品を語った。

--この映画をなぜ白黒で撮ろうと思ったのですか?

 「映画ではいくつも細部の選択をしないとなりませんが、私の決断の基準は、「自分にとってぴったりくるか」です。毎回、それを自分に確認します。それは論理的な答えではないのです。自分ではそれが正しいと思ったから、としか言えません。まあ、それらしい理由をでっち上げることも出来なくはないですが(笑)。今回は撮影の最初に「ああ、この映画は白黒がいいな」と感じたので、それに従っただけなのです」

--「何のために生きてるのか? 生きる目的とは?」というセリフがありますが、ホン監督ご自身のお考えは?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >