2018/06/09 21:25

榮倉奈々、ワニの名付け親に 主演作公開に切なる願い「上映館が増えるといいなあ」

ワニの名は「ツマフリ」に
ワニの名は「ツマフリ」に

 [映画.com ニュース] 榮倉奈々と安田顕が夫婦役を演じたコメディ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」(李闘士男監督)が6月9日、東京・角川シネマ新宿で初日を迎え、榮倉、安田、大谷亮平、野々すみ花、李監督が舞台挨拶を行った。

 2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿された「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。どういうことなのでしょうか?」という質問から生まれたコミックエッセイを実写映画化。冷静沈着の平凡なサラリーマンの夫と、タイミングを見て、死んだふりをする予測不能のぶっ飛び妻の愛を描くコメディ。

 15パターンの死んだふりを見せる妻を演じた榮倉は「晴れ晴れとした気持ちです。本当に本当にうれしいです。いろんな思いがめぐります。いろんな宣伝で、安田さんと距離が近づけたたと思ったら、終わってしまった。共演できるのは、5年後か。次はまた、埋め直さないといけない」と挨拶。最初に共演したのは榮倉が主演したNHK朝の連続テレビ小説「瞳」(2008年)だったそうで、「(安田は)近所のおにいちゃん役。番組に出演した際、少し映像が流れて、その時の違いぶりに食いついてしまった。こうして夫婦役で共演できるなんて、びっくりしました。安田さんは気遣いの人なので、本当は何を考えているのか全然分からないですよ」と話した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >