2018/06/11 04:00

「死霊館」と「ストレンジャー・シングス」のプロデューサー、新ホラー映画でタッグ

ホラー映画でタッグ Photo by Frazer Harrison/Getty Images for AIF、 Photo by Frazer Harrison/Getty Images
ホラー映画でタッグ Photo by Frazer Harrison/Getty Images for AIF、 Photo by Frazer Harrison/Getty Images

 [映画.com ニュース] 「死霊館」シリーズを手がけるジェームズ・ワン監督と「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のプロデューサー、ショーン・レビィがNetflixの新作ホラー映画「There's Someone Inside Your House(原題)」でタッグを組むことが明らかになったと、Deadlineが報じた。

 同作は、ステファニー・パーキンス著のヤングアダルト小説が原作で、ハワイからネブラスカ州に引っ越してきた女子高生が主人公。友達に恵まれ、好きな相手が出来たころ、友達がひとりひとり惨殺されていくというストーリー。「ブレックファスト・クラブ」のようなジョン・ヒューズ監督の青春映画と、1980~90年代に作られたスラッシャー映画を掛け合わせた作風になるという。

 レビィ率いる21Lapsと、ワン監督のアトミック・モンスターが共同で製作を行う。ただし、ワン監督はDC映画「アクアマン」の仕上げの真っ最中のため、プロデューサー業に徹するという。脚本はDC映画「Shazam!」を執筆したヘンリー・ゲイデン(「アース・トゥ・エコー」)が手がける。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >