2018/06/11 14:15

韓国コメディ「怪しい彼女」がハリウッドリメイクへ

ハリウッドリメイクへ (C)2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
ハリウッドリメイクへ (C)2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

 [映画.com ニュース] 市場拡大を目指す韓国の大手映画会社CJエンタテインメントが、大ヒットコメディ「怪しい彼女」のリメイクを含む10本の映画をハリウッドで製作するという壮大な計画を発表した。

 同社の広報担当者が米バラエティに明かしたところによれば、韓国映画のハリウッド版リメイクと同時にオリジナル作品の企画も進行中で、ロバート・デ・ニーロ主演のサスペンススリラー「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」と「怪しい彼女」のリメイク版となる2作品に関しては、年内にクランクインを予定しているという。

 2014年に公開され韓国で大ヒットを記録した「怪しい彼女」は、「トガニ 幼き瞳の告発」「マイ・ファーザー」などシリアスな社会派映画で知られるファン・ドンヒョク監督のメガホンのもと、「サニー 永遠の仲間たち」のシム・ウンギョンが70歳の心を持つ20歳の女性を熱演したハートフルコメディ。米タイラー・ペリー・スタジオとの共同製作によるハリウッドリメイク版では、インディーズコメディ「Sensitivity Training(原題)」で高い評価を得たメリッサ・フィネルが、現在脚本の執筆にあたっているとのことだが、監督については未定だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >