2018/06/12 13:00

勝村政信、50代で初の仮面ライダー役 喜びと“変身ポーズ”での後悔を告白

8月4日から2本立てで公開
8月4日から2本立てで公開

 [映画.com ニュース] 平成仮面ライダーシリーズ第19作を映画化する「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」と、スーパー戦隊シリーズ第42作を映画化する「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film」の製作発表会見が6月12日、東京・丸の内TOEIで行われ、両作品のキャスト・監督が登壇した。

 「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」からは犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、武田航平、越智友己、滝裕可里、水上剣星、上堀内佳寿也監督、劇場版ゲストの勝村政信と藤井隆が出席。“シリーズ史上最強の敵”を演じた勝村は、初の仮面ライダー役に「驚きました。7月で55歳になるんですが、こんな年寄りがライダーになって良いのかと」と目を丸くする。周囲の反響を「周りの友だちがすごいなと褒めてくれて。子どもと一緒に見に行くとたくさん言ってもらいました」といい、「監督に『変身ポーズ、どうしましょう』と聞かれた時に、恥ずかしくて。『変身ポーズはなくても。年も年なので』と言いましたが、その言葉を後悔しています。撮り直していただいてもいいでしょうか?」と苦笑交じりにおねだりしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >