2018/06/14 14:00

「ワンダー」監督&ジェイコブ・トレンブレイが明かす、“共感の理由”

なごやかな雰囲気の2人
なごやかな雰囲気の2人

 [映画.com ニュース] 全世界800万部を売り上げた人気小説を映画化し、世界興行収入3億ドル超のヒットを記録した「ワンダー 君は太陽」。同作でタッグを組んだスティーブン・チョボウスキー監督と主演のジェイコブ・トレンブレイが来日し、多くの人々を感動の涙に包んだ本作について語った。

 自身の小説を映画化した「ウォールフラワー」で監督・脚本・製作総指揮も務め、「美女と野獣」では脚本を手がけたチョボウスキーが監督・脚本を担当し、「ルーム」や「ザ・プレデター」(9月公開)のトレンブレイ、「エリン・ブロコビッチ」のジュリア・ロバーツ、「ミッドナイト・イン・パリ」のオーウェン・ウィルソン、「サバービコン 仮面を被った街」や「クワイエット・プレイス」(9月28日公開)のノア・ジュプといった人気俳優が顔をそろえた本作。生まれつき人と違う顔をもつ少年・オギー(トレンブレイ)が学校に通い始め、さまざまな困難を乗り越えていく姿を、家族や友人の視点を織り交ぜて多層的に描く。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >